事務所案内

事務所案内

九州最大の法律事務所として

鴻和法律事務所は1998年に開設されました。

鴻和法律事務所が開設された当時の福岡における弁護士事務所の形態は、弁護士1名による事務所か、複数弁護士が所属する事務所であっても、中心となる弁護士1名の下に若干名程度の弁護士が所属しているという事務所形態が一般的でした。

しかし、少数の弁護士で対応することができる専門分野、業務量には限りがあります。 そこで、当時一般的であった事務所形態では、多様化・複雑化する法的紛争を適切に解決することができないのではないかとの問題意識を持つ弁護士が集まり、鴻和法律事務所が設立されました。

鴻和法律事務所は、それぞれが専門分野を有する、十分な実力を持った所属弁護士の集合体を作ることによって、事務所全体として、広範囲かつ多様な、専門性の高いリーガルサービスを提供することを目的としています。

鴻和法律事務所設立から長い年月が経過しましたが、このような志に賛同する中堅及び若手弁護士を順次加えて、現在では20名以上の弁護士が所属する九州最大の法律事務所に成長いたしました。

乳幼児をお連れの相談者・依頼者の受け入れ態勢の整備

乳幼児をお連れの相談者・依頼者の受け入れ態勢の整備

法律問題を抱えている方にはいろいろな方がいらっしゃいます。その中には、乳幼児を抱えながら、途方に暮れていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。
「乳幼児がいるけれども、法律相談に行ってもいいのだろうか」「赤ちゃんがぐずりだしたらどうしよう」「泣いたり大声を出したりしたら他の人にも迷惑だし、非常識かしら」・・・ 当事務所は、そのようなお母さん、お父さん方が感じる法律相談への障害=「敷居の高さ」をなくすため、乳幼児をお連れのお客様の受け入れ態勢を整備いたしました。まず、乳幼児をお連れのお客様用の相談室として、「キッズルーム」を整備しました。

この部屋は、普通の相談室よりも少し広めにスペースがとられており、相談用の机の横にボールハウスやおもちゃ、絵本などを備え置き、相談している間はお子様にすぐ横で遊んでおいてもらうことができるようになっています。 また、子どもの声が聞こえては支障があるような打ち合わせ等については、あらかじめキッズルームから離れた相談室を利用いたしますので、子どもがぐずったり声を上げたりすることに対して、それほど神経質になる必要もありません。

また、キッズルーム以外にも、授乳室(授乳が必要な場合に、目隠し付の相談室を別にご利用いただけます。)もありますし、ジュースやミルクのお子様用のお湯もご用意しております。乳幼児を抱えている方も、是非お気軽にご相談ください。

事務所風景

事務所風景

アクセスガイド

事務所内観
住所 〒810-0042
福岡市中央区赤坂1丁目15番33号
ダイアビル福岡赤坂401号
電話番号 092-781-3770
※交通事故相談のご連絡はコチラから
FAX 092-733-4405
代表弁護士 新宮 浩平
  • お車でお越しの場合
    事務所のビル裏側に平面駐車場(2台分)有
  • 電車でお越しの場合
    赤坂駅(福岡市営地下鉄 空港線)1出口 徒歩2分
  • バスでお越しの場合
    法務局前(昭和通り)徒歩3分 or 赤坂門(明治通り)徒歩2分
交通事故の被害に遭われた方、ご相談ください。
このようなことでお悩みの方はすぐにご相談ください。
  • 保険会社の提示金額・言い分に納得がいかない。
  • 適切な後遺障害認定のサポートをして欲しい。
  • 後遺障害獲得後にしっかり示談交渉して欲しい。
  • 過失割合に納得がいかない。
  • 死亡事故の示談交渉を親身に対応して欲しい。
お気軽にご連絡ください
お問合せいただいてからの流れ
PAGE TOP